「デジカメプリント」はsYCC処理

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

当ネットサービスは写真を現像して仕上げています。


フロンティアでは、デジカメ写真をプリント出力するとき、Exif情報がある画像データからは「デジカメプリント」、Exif情報のない画像データからは「メディアプリント」として処理することになっています。

http://www.e-16.net/kouza/

機械まかせのオート処理をして仕上げる業者様のプリントで、Exif情報のない画像は自動補正がかかっていない写真(メディアプリント)になってしまいますが、当店ではExif情報のない画像も富士フィルム様の開発した画像処理ソフト”イメージインテリジェンス”で補正をかけて処理しています。

ですので、どの様な画像からでもキレイなプリントに現像して仕上げてお渡しすることが出来ます。

(もちろん、”補正なし”のご希望も承っています。)

ただ、やはりExif情報のある(デジカメで写したまま)画像でのプリントご注文を、改めておススメいたします。

その理由は、デジタルカメラで撮影した画像はsRGBやadobeRGBより色空間の広いsYCC画像で記録されていて、この広い色空間を有効に使って当店ではプリントしています。

ところが、「メディアプリント」になりますと、当店では上記のように本来補正されない画像にもイメージインテリジェンスでの補正を行っていますが、Exif情報のない画像はsYCCではなくsRGB画像になってしまい、補正で出来ることが制限されてしまいます。

Exif情報ありの状態でご注文いただく「デジカメプリント」だと、本当にキレイな写真に仕上がります。

※より激安な価格で写真現像したプリントが欲しいといったご要望に応えるため、2011年8月中頃より、自動補正のみで仕上げるプリントサービスを始めました。

Lサイズが6円/枚、KGサイズが9円/枚・・・。現像処理をより自動化することで写真プリントを激安でご提供しています。

<「写真のフロンティア」では、現像して仕上げる高品質な銀塩写真のフジカラーデジカメプリントを激安価格でご提供しています。>


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ