DSCサイズプリント 119×89㍉

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

ネットプリント初心者の方向けの解説コーナーです。

プリントサイズが色々あって、どのサイズで写真を注文すれば良いか分からないといったお客様へ、各サイズ毎の特徴を中心にしてまとめてみました

一般的なコンパクトデジカメの画面比率4:3に合わせたプリントサイズです。

DSCとはデジタル・スチル・カメラの頭文字です。

デジカメが普及し出した頃に最適なプリントとして生まれたサイズです。

5

コンパクトデジカメ画像の4:3の比率に合わせたプリントサイズですので、プリントすることによって画面切れを起こす事はほとんど有りません。

☆最近のデジタルカメラは3:2や16:9にもフォーマットを切り替えることが出来ますので、撮影画像に合わせてご選択ください。

デジカメプリントの写真現像は、格安でも高品質な仕上がりでフジカラー純正プリントの「写真のフロンティア」にお任せください。

コンパクトデジカメと、フォーサーズ規格の一眼レフやミラーレスカメラなどは、通常設定となっている画面比率は4:3ですので、写真の大きさが119×89㍉のDSCサイズなら、ほぼ4:3の縦横比になっていて画面切れが少ない仕上がりになります。

逆に3:2や16:9のデジカメ静止画像からDSCサイズでプリントしますと、画面の左右(横写しの場合)が、かなりカットされてしまいますのでご注意ください。>


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ