RAWデータプリント

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

当ネットプリントサービスは写真を現像して仕上げています。

ネットプリントでは、JPEGデータでのご注文に限らせせていただいていますが、店頭でのデジカメプリントサービスは、BMP、TIFFのほかにRAWデータからのプリントも承っています。

RAWデータは、1画像のデータ容量が殆どの場合10MBを超えるのと、RAW現像が必要になりますのでどうしてもプリント出力前の処理に時間がかかってしまいます。

また、RAWデータはデジカメメーカー毎にバラバラで全てに最適なRAW現像処理と画像補正を行うのは困難であります。

確かに、”白とび”のない階調が豊かなプリントになりますが、現状、写真仕上がりの中には、正直イマイチなものが有ります。

やはり、RAWデータはお客様ご自身で現像、そしてレタッチを済ませていただいた画像にしてお持ちいただくのがベターだと思います。

まだネットで受付けるにはクリアしなくてはならない課題があります。

自信を持っておススメ出来るには、まだ時間がかかりそうです。

(RAWデータプリントに関連した書込み:JPEGとRAWデータからのプリント比較

<デジカメプリントの写真現像は、格安でも高品質な仕上がりでフジカラー純正プリントの「写真のフロンティア」にお任せください。>


注:この記事を書いた09年11月時点では、ネットよりRAWデータからの写真注文を承ることは出来ませんでしたが、2012年現在、受付けシステムを「PhotoSta」に変更いたしましたので、RAWデータ、BMP、TIFFからのデジカメプリントご注文が可能になりました。
コンパクトデジタルカメラでRAW撮影された画像のプリントを承った時、鮮やかさが無くて濁ったような色でしか仕上がらなかったことがあります。機種によって随分差があるようです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ