デジカメ X70 P90 ペンタックスとニコンどこが違う?

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

当ネットプリントサービスは写真を現像して仕上げています。


望遠レンズを付けたデジタル一眼レフカメラを一回り小さくし、かわいらしくした様なデザインで高倍率ズームレンズを搭載したカメラが各社から発売されています。

中でもペンタックスのX70と、ニコンのP90は機能やスペッックだけでなくボタンやダイアルの位置などの外観もよく似ています。

どちらも最大の特徴である高倍率ズームレンズは、35㍉換算で26mmの広角から624mmの超望遠まで対応した24倍ズームで全く同じです。

クローズアップ撮影も、最短1センチまで近寄って写せるのも同じ。

各ボタンの位置も、先ずカメラ前面は、ズームボタン、AF補助光の窓、モードダイヤルに、ストロボポップアップボタンが同じところにあります。

カメラ背面は、ファインダーの視度調整ダイヤルはP90には有りX70には付いていませんが、メニューボタン、ゴミ箱削除ボタン、再生ボタンに丸型のセレクトボタンなどが同じ位置にあり、機能も同じです。

2つのカメラの違いを探すなら、モニターはペンタックスX70は2.7型でニコンP90の方が3.0型で少し大きく、チルト式になっていて見やすい角度に調整できます。

お値段はニコンP90の方が5000円程度高いようです。

どちらのカメラも、やはり運動会シーズンになるとよく売れているみたいですが、最大望遠が35㍉換算624mm(光学で)は、本格一眼レフの望遠レンズでも気軽に買える値段のものはあまりなく、連写性能は、ニコンP90が約15コマ/秒ペンタックスX70は約11コマ/秒と、一眼レフの連写性能を上回っています。

もちろん、顔認識機能、手ブレ補正機能も搭載されています。

運動会に限らず様々なスポーツイベントにお勧めのデジタルカメラです。

<デジカメプリントの写真現像は、格安でも高品質な仕上がりでフジカラー純正プリントの「写真のフロンティア」にお任せください。画像処理ソフトによる自動補正+オペレーターによる手動補正を行うプロ仕上げと、激安価格でご提供するオート仕上げの2つからお選びいただけます。そして、ともに便利なトリミングが行えます。>


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ