デジタルメディアは万全ではない

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

当ネットプリントサービスは写真を現像して仕上げています。


この前、プリントをご注文に来られたお客様のことですが、メディアカードを入れたままのデジカメを持ってみえました。

当店で、デジカメからメディアカードを抜いて店頭プリント受付機に差し込みました。

撮影された画像が表示されたのですが、最近写した画像が出てこないと言われました。

旅行から帰って来られて、そのときに写した写真をプリントにしようとご来店されたのですが、その写真が受付機の画面に表示されません。

受付機からメディアカードを抜いて、再びデジカメに挿入してみるとデジカメの液晶画面では再生できました。

もう一度、今度は別のプリント受付機で試してみましたが同様の結果でした。

お客様には、その日はそのままお帰りいただいたのですが、数日後に来ていただき、受付機で読込んで再生できる画像をDVDにコピーさせていただきました。

お話を伺うと、デジカメメーカーに問い合わせされたそうで、やはり何らかのトラブル/アクシデントが有ったようです。

メーカーへメディアカードを送るため、念のために手許にコピーを持っておくように勧められたとのことでした。

その後、お客様のメディアカードが無事に直った。また画像データが復旧出来たか。どうなったかは今度、お客様が来店されたときにお聞きしてみないと分かりません。

ごく稀なケースではありますが、メディアカードでも保存したデータが読み出せなくなったり、壊れたりすることがあります。

大切なデータは、絶えずこまめに複数のメディアにコピーしていただくことを強くお勧めいたします。

そして、大切な想い出はキレイで色あせない本物写真のデジカメプリントで残してください。

<デジカメプリントの写真現像は、格安でも高品質な仕上がりでフジカラー純正プリントの「写真のフロンティア」にお任せください。

www.e-16.net/psでは、Lサイズが6円/枚、4:3画像に最適なDSCサイズが7円/枚、ワイドな16:9画像からの写真に最適なHVサイズは9円/枚、迫力あるA6大のKGサイズが9円/枚の激安価格で承っています。>


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ