E-P1(オリンパス)の水準器

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

当ネットプリントサービスは写真を現像して仕上げています。色褪せに強い銀塩写真仕上げのプリントで大切な思い出を残して下さい。

小さくしか撮れていない人物を部分拡大して写真に仕上げるトリミングをカンタンにご利用できる注文ソフト(無料)を導入して皆様からのご注文をお待ちしています。

年配の方には、オリンパス・ペンは往年の名機として知られている様ですが、デジカメでペンの名称を復活させたE-P1もまた、独特のボディー構造とスタイリングで注目を集めています。

特徴のある外観につい目がいってしまいますが、すごく実用的な機能が内臓されています。

デジカメプリントをお受けしていますが、日々のお客様が写された写真、特に風景写真のなかに”ちょっと残念!”なプリントがございます。

それは画面が左右どちらかに傾いていて特に水平線や地平線が写っているプリントは特にそう感じます。

それが、このオリンパスのEP-1は、水平を感知するセンサーが有り画面に傾き具合を表示します。

他社の一眼レフ機の高級機には既に同様の水準器機能が搭載されていたみたいですが、この機能を使い撮影時に確認しながら写せばキッチリと傾きのない、見た目に美しいと感じる風景写真が撮れます。

ただ、このEP-1にはストロボが内臓されていません。使いたいときは外付けのストロボを一緒に持ち歩かなければならないところがちょっと残念。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ