結婚式での写真撮影

「デジカメプリント 写真のF」店長・加藤です。

当ネットプリントサービスは写真を現像して仕上げています。思い出の場面を写真にするだけでなく、パソコンを使わなくてもTVで気軽に見られる(DVDプレーヤーで再生できる)DVDディスクに書き込んだり、デジカメデータの保存サービスも行っています。

このサービスは、結婚式や海外旅行の写真からの御注文がやはり多いです。


結婚披露宴やブライダルパーティーの写真はほとんど室内での撮影になりますが、なかなかキレイに撮ることは難しいものです。

特に多くのお客様が使ってみえるコンパクトデジカメは、どうしても一眼レフデジカメと比べると機能の制約もあり、思ったとおりの写真/プリントにはなりません。

それでもコンパクトデジカメで少しでもキレイに撮れるように、そのコツを書いてみました。

その1。ケーキ等を白く撮る方法

確かにカメラは通常はオートできれいに撮れるようになっていますが、結婚式場のライトの下で写すと、赤味や黄色味が強い写真になってしまいます。

時には暖か味のある写真として好まれることもありますが、やはり本来の色で写したいことの方が多いと思います。

この様な時は、ホワイトバランスを「オート」から「電球」にします。

白い色は白く写すことが出来ます。


ケーキだけでなく新郎新婦も一緒になった写真にも効果的です。

その2。夜景人物モードで写す。

コンパクトデジカメの場合、シーンモードを利用して撮影してみてください。

夜景人物モードが意外と結婚式の撮影に適しています。絶対キレイに撮れると保障はさすがに出来ませんが、一度試してみてください。

夜景人物モードは、明るさが不足している場面でも手前の人物と背景の両方ともきれいに写せるモードです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ