一宮モーニング博覧会

当ネットプリントサービスは写真を現像して仕上げています。

高品質なデジカメプリントは「写真のフロンティアwww.e-16.et」にお任せください。


生まれ育った、そして今も住んでいる一宮市ですが、やたらと多いのが喫茶店です。

市の人口を市内にある喫茶店の数で割ると、だいたい500人に一軒の割合で喫茶店があります。

そして朝、喫茶店でコーヒーを注文すると、ピーナツだけでなくゆで卵やトーストなどが付いてきます。

これがモーニングサービスと呼ばれているもので、充分な朝食になってしまうくらいです。

休みの日の朝に家族みんなで喫茶店へ行くのも一宮市では当たり前のことになっています。

古くから毛織物産業が発達し県の内外から広く知られた土地でしたが、その繊維業の社長さんたちが、仕事の打ち合わせや商談をするのに喫茶店をよく利用していたのが、一宮市を中心とした場所に喫茶店がたくさんできたそうです。

これが、名古屋を含めた「喫茶文化」のはじまりです。

そんな喫茶文化を、もっと多くの人に知ってもらおうと始まったのが、「一宮モーニング博覧会」で、毎年開催されているのですが今年で3回目になります。

今年の開催場所は、本町商店街2丁目(一宮市役所西庁舎周辺)

開催日時は、平成21年10月25日(日)10:00~14:30(予定)   主催/一宮モーニング協議会

そして3回目となる今年は、一宮モーニング№1決定戦『モー1(ワン)グランプリ』が開催されます。

エントリーした店舗(15店舗を予定)が一宮市役所西庁舎横の出店ブースにてモーニングを販売(有料)しまして、試食をされたお客様が投票します。

その集計結果と、「一宮モーニング公式ホームページ」内で行うネット投票の得票数の合計で争われ「一宮モーニング」の№1を決定します。

皆様も宜しければ是非、足をお運び下さいませ。

また、今回は一宮モーニング博覧会のイメージキャラクターも登場し、キャラクターの名前も募集しています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ