お見事! ダイレクト風四切りプリント。

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

永く写真を趣味としてこられたお客様の中には、以前はリバーサルフィルムを使い、ダイレクトプリントにして楽しまれてきました方がみえます。

しかし時代は変わり、多くのカメラメーカーもフィルムカメラの製造・開発から撤退し、今はもう新製品が発売されることもなくなりました。

リバーサルで写されてこられた方も今や、多くの方がデジタル一眼をお持ちです。

そんな中、デジカメプリントでも、今までのダイレクトプリントの様に”黒フチ”のある写真が欲しいと、店頭でお客様に接していてその様なお声が多く聞かれました。

当サイトをご覧いただいた方の中にも、”黒フチあり”のプリントを作成する際にご参考になればと思い、以前からワイド四切(4PW)を例にして説明のページを載せていましたが、

(現在のURL)http://www.e-16.net/sonota/

数日前にご注文頂いたお客様は、サイズがピッタリと見事に四切(4P)で、しかも黒フチの幅が約1,5センチで作成されていました。

何の不具合もなく、スムーズにプリントすることが出来ました。

お客様がどの様に作成されたかは分かりませんが、当ページを見ていただいて、利用して下さっている方がいらっしゃると分かりとってもうれしくなりました。

有難うございました。

<高品質なネットプリントは、格安でも高品質な仕上がりでフジカラー純正プリントの「写真のフロンティア」にお任せください。

Lサイズばかりでなくマルチアスペクトに対応し、それぞれの画面比率と同一の写真プリントサイズを提供しています。

4:3ならDSCサイズ3:2ならWLサイズ、そして16:9のワイド設定で写したらHVサイズが最適です。

写真現像プリント大伸ばしのご注文も大歓迎です。大伸ばしもフィルム時代よりキレイに仕上がるようになりました。

画素数も500万画素もあれば充分で、手ブレ補正機能のついたカメラも多くなり、撮影感度も高感度になってきた昨今は本当にシャープなピントの写真ばかりになってきました。

もっと皆様が気軽にご利用頂く事を願っています。>


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ