注文ソフト(PRO仕上げ)がバージョンアップしました。メイン画面が変わっていますが、操作に大きな変更は有りません。

ネットで高品質デジカメプリント
思い出をより美しく、鮮明に残したい方へ
プロによる高品質仕上げで色褪せのない
写真をお渡しいたします。
・少枚数は別価格
ネットで激安デジカメプリント
画像処理ソフトによる補正を行います。
プロ仕上げではないですが、
格安で高品質な写真ができます。
信頼のフジフィルム「フロンティア」で現像処理
色あせない長寿命&高品質の純正仕上げの写真プリントで、安心していつまでもプロ品質で思い出を残せます。
また一般的なインクジェットの機材よりもコストが安く、手間も軽減できます。何枚でもご注文OK!
写真のフロンティアのこだわり
当デジカメプリントは全て高性能な「フロンティア」という機材で出力を行っております。
色褪せずキレイが長持ちするフジカラー純正仕上げなのでたくさんの思い出をいつまでも残せます。
パソコンに保存したままになっている画像データは、想い出を皆で共有できる写真プリントにして残しましょう。また、インクジェットよりコストが安く、ペーパーやインクの残量など気にすることも無用で手間がかかりません。ネットで何時でもご注文OKです。
写真サイズもLサイズばかりではなく、コンパクトデジカメ画像に合わせたDSCサイズに一眼レフに最適なWLサイズ、ハイビジョン画面で撮影された画像比16:9のプリントにピッタリのHVサイズも当ネットサービスではラインアップしています。特におすすめいたしますのは、Lサイズより一回り大きく見栄えのするKGサイズです。一眼(レフ)ばかりでなくコンパクト機をお使いのお客様からも、ハガキ位の大きさで迫力があると好評です。アメリカをはじめ諸外国では、このKGサイズが主力サイズになっています。

デジタルミニラボ「フロンティア」で高品質に写真出力
デジカメデータから富士フィルム社のデジタルプリンター「フロンティア」を使用して写真にしています。フロンティアで はレーザー露光方式で高画質な写真に仕上げていますが、フレアが極めて少なく抜けの良い画像、純度の高い色再現などの数多くの特長を備えています。

 

当ネットサービスのデジカメプリントはココが違います。

通常のLサイズの写真仕上がり 当店のデジカメプリント

ごく一般的なコンパクト機で写した画像から、普通サイズとして広く認知されているL判で写真プリントにする場合、画像と写真の縦横比率が違いますので、画面の一部が切れてしまいます。画像は4:3であるのに対し、写真プリント(L判)の比率は約4:2.8になります。

撮影された画像と、写真プリントの縦横比率が合わない場合、画像の上下または左右が切れた写真に仕上がります。当ネットプリントサービスでは、自在に写真のトリミングが行えますので、写真ご注文時にお客様がお好みで画面の幅寄せ調整をして頂けます。詳しくは2枚の比較写真をクリックしてください。
・幅寄せではなく、画像を画面切れなく写真に仕上げたい場合には、比率4:3の画像でしたらDSCサイズ(119×89㍉)を選択ください。

 

当ネットプリントは、初めてのお客様もお気軽にご利用いただけるよう、ダウンロードする無料の注文ソフトを採用しています。ご自分のパソコンで管理できるので、プライバシー的にも安心してお使いいただけます。ダウンロードさえすれば、あとは非常に簡単ですので、お忙しい方、パソコン初心者の方でもお気軽にご注文できます。また、ダウンロードからご注文までの流れをまとめたページも用意しています。

自動補正&手動補正のプロ仕上げ 自動補正の激安プリントガイド

デジカメプリントは、写真に日付を入れることは勿論、一度のご注文で複数のサイズも注文可能で、余計な物が写ってしまったり、人物が小さく写っている画像を自由に画面調整できるトリミング機能も注文ソフトに入っています。ぜひご利用ください。

デジカメプリントとDVD書込み等のご注文は、定休日(木曜)でもご注文を随時受け付けております。
キャンセルは、ご注文後すぐにご連絡いただけますと対応いたします。
お問い合わせなどでのご相談も随時承っておりますので、お気軽にご相談ください!

お支払いは安心の後払い
お支払いは商品到着後の後払いシステムです。

【コンビニ後払い】
お近くのコンビニ、銀行、郵便局でお支払いができます。
デジカメプリントお支払い方法
【クレジット決済】
クレジットカード払いもご利用いただけます。
クレジットお支払い方法

【郵便振替、銀行振り込み】
郵便・銀行お支払い方法

デジカメ画像のカラースペース(色空間)について
御注文を受付できるデジカメ画像は、JPEG、TIFF、BMP形式になりますが、カラースペースはsRGBでお願い致します。Adobe RGBでも承ることは可能ですが、良い仕上がりにはなりません。(デジカメの通常の撮影ではsRGBになっていますので多くの場合は問題ありません。)
補正について【オート仕上げ】
『デジカメ画像がExif情報ありの場合』
自動補正(画像処理ソフトによる補正)がかかります。
『デジカメ画像がExif情報なしの場合』
無補正で仕上がります。
補正について【プロ仕上げ】
『デジカメ画像がExif情報ありの場合』
自動補正+オペレーターによる手動補正(濃度とカラーバランス)
『デジカメ画像がExif情報なしの場合』
自動補正を手動でかけます+オペレーターによる手動補正(濃度とカラーバランス)